ページ

2007-12-17

血糖値を測る

病院のシステムとして患者の管理がシステム化されている。

看護師が検温や血圧を測りに来る際にはノートPCが載った台車を押してやってくる。

各情報はすべてそのノートから閲覧や登録ができる。そこに担当医からの指示なども書いてあり歩行条件にトイレなどは歩行器で、フロアなどは車椅子となっていたようだ。

毎日、3交代くらいで看護師が変わる。

血糖値を朝食前、昼食前、夕食前、消灯時と4回測る。

最初は220くらいありいきなりインスリンを注射された。
最初は180以上でインスリン投与するようになっていた。

0 件のコメント :