ページ

2013-09-26

CentoOS6.4 SELinuxでのsmtpdのエラー

ログ(/var/log/messages)を見ていたら

SELinux is preventing /usr/libexec/postfix/smtpd from 'read, write' accesses on the file inet.smtp. For complete SELinux messages.

とsealertせいとメッセージが出ていた。
で、sealertしてポリシー反映したのだがまたでた。

SELinux is preventing /usr/libexec/postfix/smtpd from open access on the file inet.smtp. For complete SELinux messages.

/var/log/audit/audit.logを見ると
inet.smtpファイルをオープンできないでいるらしい。
なので、
/var/spool/postfix/pid/inet.smtpを
$ restorecon -v inet.smtp
したら解決した。

いつから出てたんだろうなこれ。

ググるとバグらしいけど。

0 件のコメント :