ページ

2014-11-02

iPhoneケーブルの断線防止

iPhoneやiPadなどのケーブルの被膜が破けることがあります。
断線までいかなくてもかなり皮膜がぼろぼろになってたりします。
それを直す?というか保護するためにsugruという粘土状の補強パテを使ってみました。




これは、最初は粘土状で柔らかくいろいろなところに付けることができ、1日経つと固まります。なかなか優れものでkickstarterで資金集めて発売されている経緯をもちます。
ところが、数ヶ月使っていたら下記のように巻いたところ以外の根本が裂けてきました。
正直、笑っちゃいましたが結局ケーブル自体がだめなのでどうしようもないと思っていたところ、ある海外ユーザで対策講じたやり方が出ていたので試してみました。



それは、ケーブルにボールペンのスプリングをはめると断線しにくいらしいです。
そこで身の回りにあったボールペン数本を試してみました。
ボールペンによっては、スプリングが大きかったり小さかったりしますが比較的どこにでもありそうなZEBRAの0.5mmボールペンがぴったしでした。



はめ方は、ねじ込むだけですww 写真ないんです、すいませんw。
スプリングの溝にケーブルを挟んでねじ込み、先端をケーブルの中に入れます。
入ったら、残りを回しながら入れていけば簡単にできますw

これでしばらく試してみようと思います。
果たしてどのくらいもつのかな。


0 件のコメント :