ページ

2009-05-09

VAIO-Z1PをSSD化してみた



HDD換装してから3年、使用頻度は少なかったがだんだん遅さが目立ってきた。
R3用に購入したTranscend製SSDが結局認識せずに放置してあったのでZ1に入れてみた。
と同時にWindows7のRCが一般向けにダウンロード開始されたのもあり、入れてみた。

一言、これならまだ使える!
巷では軽くて使えると言われていたが二昔前の機種でこれほど快適に動くとは正直思わなかった。SSD化が功を奏しているのもあるCentrino Pentium M 1.3GHzで遜色なく動いている。DellのAdamoを購入しようと考えていたのにぃ、いらないじゃん。
VAIO Type Pに入れたいなぁ。どうしよ。

来年の3月までこのまま使えるかどうかはわからないが。
6月までの期限になっているが、3月から自動シャットダウンするだのどっかに書いてあったなぁ。

まだ、ATOKくらいしか入れてないのでこれからちょろっと使ってみよ。
AlpusのドライバがSonyサイトからのだと古いので(古くても使えた)適当に新しいのを入れてみたら動いたのでよしとして。それ以外は特に何もせずにドライバが入ったなぁ。
まぁせめてあとはディスプレイドライバがあればいれてみよ。

0 件のコメント :