ページ

2013-11-22

PCケースを開けないでメモリがどこにささっているか確認する方法

PCケースを開けずにメモリがどのバンクにささっているとか確認したい時にコマンドプロンプトで以下のコマンドを打つと詳細が出てくる。BIOS設定見てもいいのだけど。
ふとしたときに確認したい時に使えると思える。

C:\> wmic MEMORYCHIP get BankLabel,DeviceLocator,Capacity,Tag

BankLabel  Capacity      DeviceLocator  Tag
                1073741824  DIMM_1           Physical Memory 0
                1073741824  DIMM_2           Physical Memory 2

この場合、2Gのメモリが物理スロット0に1G、スロット2に1Gささってるのがわかる。
ということは、バンクは4つあってスロット1,3に差せるということだ。
てな具合です。

ちょっと確認するにはいいのかな。
これWMIっていって
Windows OSにおけるシステム管理のための共通基盤アーキテクチャであり、システムに関するさまざまなインベントリ情報(ハードウェアやソフトウェアの情報といったシステム情報のほか、プロセスやサービス、ユーザーやグループといった動的な情報まで)を、取得・管理する機能を提供している(WMIは、システム管理のためのオープンな標準規約WBEM:Web-Based Enterprise ManagementをWindows OS向けに実装したもの)。
だそうです。
wmic.exe(Windows Management Instrumentation Command Line)
このコマンドで他にも情報を取得できるようで

引数なしでコマンド打つとそのモードに入り
C:\> wmic
wmic:root\cli>
というプロンプトに変わる。
そこで
wmic:root\cli> /?
と打つとグローバルスイッチの一覧が出てきたりとかします。
終了するにはexitで。




1 件のコメント :

匿名 さんのコメント...

助かりました。ありがとう。